スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥陀をたのむ

弥陀をたのむとは、向きをかえるなり。

「崋山に向いて花を観,明月に向いて明月を観る」

というごとく

機(自分)の方にむかわずして、必ずたすけてやろう

とある大悲にむかう一念が後生助けたまへと弥陀を

たのむ」こころなり。

自分の心の善し悪しばかりに目がむいていて、本願に

向かっていませんでした。

本願に向かって、はじめて、自力が知らされ、そして

阿弥陀仏の願力により捨自帰他させられました。

先日、友達と一緒に聴聞させて頂きました。

以前は先生の教えて下さることに対して、どうゆうこと

ですか?どういう意味だろう・?とその心がわかりませ

んでしたが、今回はなるほど、なるほどと聞かせて頂き

ました。聴聞が楽しい、お聖教拝読が嬉しい、お念仏の

日暮をさせて頂いています。












スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

遠慶宿縁

Author:遠慶宿縁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。