スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな古歌

一帖目一通

古歌にいはく、「うれしさを昔はそでにつつみけり、こよひは身にも余りぬるかな」

「嬉しさを昔は袖に包む」といへる意は、昔は雑行・正行の分別もなく、

「念仏だにも申せば往生する」とばかり思いつるこころなり。「今宵は身にも余る]

といへるは,正雑の分別を聞きわけ、一向一心になりて信心決定の上に、仏恩報尽

の為に念仏申すこころはおほきに各別なり。

かるがゆえに、身の置きどころもなく、踊り上がるほどに思うあいだ、よろこびは

身にも嬉しさが余りぬると言える心なり。

弥陀の本願を信受させて頂いてからのお念仏は、よくぞこの私が出させていただけた

ものぞとよろこび一杯の心で称えさせて頂いています。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

遠慶宿縁

Author:遠慶宿縁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。